FC2ブログ

病院へいって花粉症 

今日は病院で血液検査とその後に診察があるため会社を休んだ。
今回で3ヶ月おきに血液検査をしていることになります。

過去にも書きましたが、春はかわいらしい新任の看護師の方が多く、それはそれで天使なのかもしれませんが、そのかわいらしさと採血の痛みは比例するという匝の経験則のため3月下旬~5月は採血を拒絶しているんですね。

そして今日は、はじめての男性。普通に40代前半くらいのおじさんでした。これがあんた、めがっさでっかく痛くありません。って、最初にチクリもありませんぜ。
すごーい!いたくなーい!!
わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
心からの大きな賛辞を送ります。パチ、パチ、パチ。

さて採血後、診察まで1時間半くらいありますので、喫茶店でモーニングをいただく。この頃からくしゃみと鼻水がでてきまして、診察中も水っぱな垂らしているみっともない状況に…。

80312a.gif 80312b.gif
血圧のことを聞かれたので日頃まじめに測定した測定表を手渡す。グラフ化までしているんで、なんか趣味みたいになってしまって…。データ取りしてグラフ化するのって楽しいですよね。エッヘッへ。
ネオーラルの減量を目指し、服薬パターンを変更することになった。

診察後、大学病院ならではの研究への協力依頼。今日は会社を休んでいるので時間はあるから協力することに。ま、今まで断ったことはありません。研究の一部でも何かの役に立つならいいかなと。
最悪でも先生の論文のデータのひとつくらいにはなれるわけで…。

コチニン検査みたいに唾液の収拾。これをふたつ。味も素っ気もないもので唾液をたくさん染み込ませた。花粉症の鼻水まじりの予感もするが…。

しかし花粉症は最悪だ。目も痒く、鼻水はたらしっぱなしで、鼻もかみすぎて頭くらくら…だ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/727-563a47b0