FC2ブログ

災害対策技術展 

今年も2月1~2日の2日間、横浜で震災対策技術展が行われる。
第1回からちょくちょく顔を出しているのだが、今年の招待券をみると気象庁で運用開始となった緊急地震速報を利用した緊急地震通報関連の展示が多いようだ。

例年は簡易トイレが多かった。緊急地震速報は新しい技術ではないが、いままでは気象庁から実験に参加が認められた企業が発表していたのだが、これからは実験ではなく基本的には利用料を納めれば情報を得ることができるので多くの企業などが開発、商品発表となったのだろう。ただ防災と速報性重視のため地震情報の確実性は保障されないため、気象庁もその点は企業側に念を押しているようだ。もっとも一般の利用者(市民)がどれだけそれがわかっているかは疑問なのだが。

しかし緊急地震速報は防災に大変役に立つだろうと匝は考えている。

ここでいろいろと書きたいのだが、そろそろ会社へいかなければならない…
また機会を改めて書くとしよう。

気象庁の緊急地震速報についてはこちら
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/index.html


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/73-bef05f94