FC2ブログ

迷える羊飼い 

ドーン

il||li _| ̄|○ il||l

なんだろう君
あは、こんにちわぁ。どうしたんだい、匝さん。


なんだろう君…。暖かくなって別れの季節も間近だね。春一番も吹いて…花びらも舞っているよ

なんだろう君
それはね、匝さぁん。地球がアンニュイな溜息をついているからなんだよ。
そしてそんな息が季節を変えていくのさぁ。
でもボクがいれば、いつも楽しく寂しくないよ。だって、サイエンス100%。
もうウールなんていらなんだよ。眠れない夜でもヒツジを数えなくてもいいのさぁ。


なんだろう君…、匝はうれしいよ…ふっ
ね、なんだろう君。匝は何のために生きてきたのかなぁ。

なんだろう君
匝さん。匝さんは本当はアルプスの羊飼いで、迷える子羊を…

(メール見つめてないで、はやく会社にいきなさーい)


この物語はフィクションであり実在する人物、団体、事件、その他の固有名詞や現象などとは何の関係もありません。嘘っぱちです。どっか似ていたとしてもそれはたまたま偶然です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/735-e29459cc