FC2ブログ

宴のあと(追記版) 

大海を漂う椰子の実のような人生を続ける匝。火曜日は最初に就職した会社の仲良しと雛で飲む。
新地駅で待ち合わせなのに、相手はなぜか高津で待っていたりと合流段階で行き違いがありましたが、どうにか出会えました。

1時間遅れて末姉が到着。鍛高譚を飲んでいるのを見るなり
「そんなジュースを飲んでいてどうする!」
って、どこかで聞いたことのあるようなセリフが…(小田原の社長は「水で酒を割ったら酒に失礼だ」とかいうし)。さすが年間飲酒量が東京ドーム3杯分とウワサされていた方だけある。それも焼酎のアルコールを6%だとおっしゃるのだから、気分で酔っているんじゃないだろうな?
ま、なかなかお元気そうで何よりです。既に匝と“す”さんは出来上がっていましたけれど。

「お互い結婚できないわけじゃん…」
いえ、あなたは知りませんが、匝は「できない」わけではありませんぜ。

“す”さんはやたら年令を気にしている。身体が動かなくなるとか、物忘れが多くなるとか。匝が名前などを思い出せない姿を見て「あぶないですよ」などというし。どうも30とか40には見えない精神的な壁があるようだ。

「そうあせってもしかたないよ。なるようにしかならないし」
さすが年長者、自分の年令も忘れていたくらい人生を達観しています。匝はどちらかというと諦観の感じがしますが。

80326a.jpg 80326b.jpg
アボガドと小エビの何たら。それからなんたら豆腐を追加した末姉。
積もる話も多く、時計をみると23:30を過ぎていたので解散。本当に楽しかった。

が…

翌朝は軽い頭痛。それほどは飲んでいなかったと思うし、ちゃんと水で割っていたけれどな。朝食を済ませたけれど吐いてしまった。

あぁ、せっかく食べたのにもったいない(おいおい)。
ん?なぜか全体に赤っぽい。豆乳飲んでいたのになぜ…、血反吐?

“マロリー・ワイス症候群”というかわいらしい素敵なネーミングの症状であったのかもしれない。

いずれにせよ、今日も体調すぐれず。昨夜は早寝したのにな。体温を測ったら35.8℃って、平熱よりも低いじゃないか。なぜか腰も痛い。
そろそろ、会社へ行こう。


2008-3-27 22:30 写真追加、一部追記


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/747-20f7a9ba