FC2ブログ

月周回衛星「かぐや」のたより 

ひさしぶりにJAXAの月周回衛星「かぐや」のニュースです。

2月下旬からガンマ線分光計といわれる月表面の成分を調べる観測装置に不具合があってこの観測が中断という残念なニュース。

それから月の周りを廻り地表の高度を観測し続けた結果、詳細な地形図が作成できたというニュース。もうひとつは「かぐや」から見た地球の出(入り)のハイビジョン動画を撮影したというもの。

地形図は今後の月面活動や観測活動にとって貴重なデータになりましょう。
ハイビジョン動画のほうは、科学的というよりいたって国民向けのサービスですね。月面から地球を見るといつも同じ場所に地球はいますから、月面では車で走行するなどしないと地球の出などはみることができないんです。

ただ満地球というのは満月と同じようにいつでも見ることができるわけではなさそうだ。

いろんな観測を行って解析結果がいろいろでてくるのだろう。新たな発見があることに期待します。



JAXA:月周回衛星「かぐや」のレーザ高度計による月全球観測データを用いた地球図の公開について
http://www.jaxa.jp/press/2008/04/20080409_kaguya_j.html

JAXA:月周回衛星「かぐや」のハイビジョンカメラによる「満地球の出」撮影の成功について
http://www.jaxa.jp/press/2008/04/20080411_kaguya_j.html

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/775-ba5290b9