FC2ブログ

二子新地「豚子新地」 

新地に、またあたらしいお店ができました。 

80423a.jpg
今度はとんかつ屋さん。その名も“豚子新地”。駅からほどない距離で多摩川堤のそばですが、いかんせん、商店会のはずれにあるため気付きませんでした。

カウンター席で6席しかないというかわいいお店。
斥候として社長が昼前に出発。我々は定時の昼休みで3人でトライ。入店できるかハラハラでしたが、社長と先客2名だけでしたのでギリギリ入ることができました。

店主は30代くらいに見えます。寡黙でもくもくと調理をしていて、どのタイミングで注文してよいやらちょっと戸惑う。肉のブロックを切り、油の温度を測り、もくもくと働く姿をみる6人。

社長はおいしくいただき先に帰る。落ち着いた頃、注文を聞いてさっそく匝達の分の調理がはじまる。

80423b.jpg
匝はロース、2人はヒレ。社長もヒレでしたね。ここではソースではなく選ばれし6種の塩とコショウをお好みで振りかけていただくのですが、これが意外とおいしい。むしろソースはカツのうまさをマイナスにするのではないかと思ったくらいです。

80423c.jpg
塩やコショウで唸っていると、店主が説明をはじめます。おや?意外とおしゃべりで、嬉々として語るその口調には人懐っこさを感じました。愛想がないとおもったけれど、ただのシャイなだけだったのか。

お肉もやわらかく、キャベツはおかわり自由。ご飯は大盛も同料金。ロースカツ定食800円は安いんじゃなかろうか。

80423d.jpg
そもそも夜に行こうねと部長氏と話しておりましたが、社長が昼に行くというので匝も昼にいったため結果的に部長氏を置き去りにしてしまいました。夜にふたたび伺うかも。

豚子新地ブログ
http://butakoshinchi.blog.so-net.ne.jp/

スポンサーサイト



コメント

豚子食ってきた

1周年でスパークリングワインをふるまってましたヨッ。

おぉ、そうですか。
すっかりご無沙汰の豚子新地さん。
久しぶりにいってみようかな。
って、ワイン目的ではありませんよ(^^

教えてくれてありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/796-5edce9b3