FC2ブログ

鶴見川、バードウォッチング・ポタ 

今日はこのゴールデンウィーク後半で一番天気の良い日だ。

昨日に引き続き鶴見川をポタリング。今回はビデオを持っていくことにした。
一応光学20倍ズームでカメラ機能搭載だからね。朝8時に出発。

80506a.jpg
カラッとした晴れで富士山も見えたけれど、つめたい北風が向かい風になってつらい。
しかし途中から風向きが変わったのか背風となり、普通にこいでも25km/hくらいでる。すべるように走り続ける。いやぁ、楽々だ。

亀の甲橋でサギなどを発見。写真と共にビデオも録画。カワセミはいなかった。残念。
しばし滞在後、上流へ移動。

80506b.jpg
鴨池人道橋までくると既に昨日の鯉のぼりが一掃され、普通の橋になっていたのは残念だったな。

80506c.jpg
谷本川に入りカワウやコガモ、カルガモなどをみつける。昨日と違い、鳥の鳴き声がとても少ない。どうしてだろう…。

昨日と同じく川間橋付近でヒメアマツバメの群れに出会い、写真がダメならとビデオ撮影。
まったくダメでしたorz。速すぎてどうしようもない…。声くらいは録音できなたかな。

この段階でやや目がまわりはじめる。どうやら匝の電池が切れ掛かっている。昨日は菓子パンを搭載していたが、今日はないんだよなぁ。ポタリングには甘いものが必要だということを痛感。
そういえば係長氏もそのようなことを言っておった。

さらに上流へ進むかコンビニ探すか悩んでいると、匝と同じ白いルイガノMVシリーズ(MV1かMV2かはわからなかった)が通過。とりあえずサイクリングロードの終点(始点)まで後を追ってみた(苦笑)。

やっぱり目が廻るので一般道で後退し、市ヶ尾の西友でトイレを済ませ食料を購入する。そのままサイクリングロードへ戻り田園都市線の鉄橋付近でお食事タイム。
なんか、元気でた。

東名高速と地下鉄の鉄橋の間でもヒメアマツバメの群れと遭遇。最初はツバメかと思ったのだが、タンクローでみるとツバメよりも丸みを帯びており、例の腰に白い帯もあったのでヒメアマツバメと推定。

帰りはポカポカ、でも向かい風でなかなかつらい。
自転車こぎながら鶴見川~恩田川~町田~境川~江ノ島ルートを考えたり、大島一周のイメージをふくらませたり。
80506d.jpg
最近、ポタ記録と化しているな…

走行時間:2時間41分
走行距離:41.16km
平均速度:15.3km/h
最高速度:32.4km/h
積算距離:829.5km

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/819-39a3cff2