FC2ブログ

海ガメの測り方 

馬事公苑に行った時、正門前にある農大の“食と農の博物館”を覗いてきた。

80507b.jpg
本館とは別にバイオリウムという施設があって、ワオキツネザルや陸ガメなどが展示されている。姪っ子と甥っ子は陸ガメにご満悦のようで、手が真っ黒になるほど亀の甲を撫でていた。甲羅はその部分だけテカッてましたな。

本館へ行くと海ガメについての展示もあり、いろいろとみていると海ガメの甲長を測る写真が。亀の測り方は前にブログにアップしたとおりです。

80507a.jpg
こんな巨大なノギスがあろうとは…。このサイズだとふすまとか使えないからな、って違う。

測定の方法は、項甲板(首の付け根付近の甲羅)の凹んでいるところから臀部甲羅のとがっているところまでだそうだ。

甥っ子、姪っ子は入口にあったイセキトラクターでもご満悦。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/821-241c7948