FC2ブログ

GIDで気象観測とか 

doggieさんの6月2日のブログで気圧センサが紹介されていて、これはいいなと感じた。

匝は電気がもともと苦手な上、電子回路などに疎く、企画・構想だけやってあとは古にゃんとかお友達にお願いしてばかりです。まぁ、ハンダくらいはやる気になればやりますが。
80608a.jpg
写真はお友達(?)の数理設計研究所のGID-ADC(写真にはADCが写っていない…というか古にゃんに預けっぱなしか)のGID-LOGと湿度センサ、いんちき(?笑)温度センサ、照度センサです。植物の生体電位と温湿度の関係を調べるために作ったもの。

いんちき温度センサは、数理設計のHal.Tさんのシリコンダイオードを温度センサ代わりにするというアイデアのものだ。
これね、光に当たらないようにしないと温度以外に光でも値が変わるので注意が必要です。古にゃんは黒いビニテを貼ってました。彼は几帳面なところと大雑把なところがあって素敵。

そうそう生体電位の結果はディスポ電極の取り付けなどがうまく行かなくって失敗に終わりました。顛末はインターネットの世界に埋もれております。おっ!確認したら若かりしスリムな匝の姿。

この残骸も気象観測装置としてなら復活できるな。気圧計は数理設計のヤツをGIDにつけるのがよかろう。気象観測以外の何かもできそうだ。水槽の管理とか…

う~む

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/868-ee8767b4