FC2ブログ

荒砥沢ダム山体崩壊とメルカリ震度 

岩手・宮城内陸地震の土砂崩れ(山体崩壊)が凄まじい。

毎日新聞による荒砥沢ダム北西部の山体崩壊現場の動画。
毎日の他の記事によると、長さ1.2km、幅0.8km、厚さ50mの範囲が、4~5回滑ったのではないかとのこと。



朝日新聞によると地表に断層があわられた地域は荒砥沢ダムから北東方向にあることがわかる。
http://www.asahi.com/special/08006/TKY200806160260.html

k-netでの解析速報では北東-南西方向に長さ42km、幅20km、傾斜角51°の断層で、西側が東側に乗り上げる形の逆断層型地震だったようです。
http://www.k-net.bosai.go.jp/k-net/topics/Iwatemiyaginairiku_080614/inversion/index.html

k-netのすべり量マップで、震源★印の右下の赤い部分が5m程度のつき上がる変位のあったとろ。
ここは川台渓谷や枯木立山のあるあたりで、この西側に荒砥沢ダムがあります。つまりもっとも揺れがひどいところだったのでしょう。まさにメルカリ震度階級の12なんて意味ないと思っていたものの、まさにこのためにあったのだろう。うむむむ。

この変位量をもし都会でくらったらと思うと…


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/877-fc2907c9