FC2ブログ

粉塵爆発 紅蓮の炎に焼かれまい 

ここ1週間以上、飲んでいない。体調が万全でないためだ。
梅雨の蒸し暑さが少ないのは助かるのだが、朝昼の寒暖差が激しいため体調管理が難しい。なので高氏とも1週間以上会っていない。

そんな高氏であるが、飲むたびに夏休みの実験(?)として“粉塵爆発”について熱く語るのだ。匝は思う。

サミット前に実験したら、絶対に任意同行だ。

見たまえ!横浜駅や繁華街の警官の人数を。あと二子新地駅でさえ警官がいるのだ。“粉塵爆発実験”などという派手なことをやったら…。いやいや、サミット後だってどうか。むむむむ、であります。

せめてペットボトルロケットがよいと思うのだがなぁ。

粉塵爆発。
小麦粉、片栗粉、ココアパウダーなどの粉体をロウソクなどの上にフワッとばらまくと一気(ボワッ)に火がつく。トナーなんて炭素だからこの上なく燃えやすかろう。もう紅蓮の炎に焼き尽くされそう。

まして危険物たる金属粉(アルミや鉄粉とか。特にMgは危険)であれば炎色反応も楽しめながら高温の炎に焼かれそうだ。でもホウ酸だと緑色の炎色反応が見える?

ま、そういう危険はほどほどに、粉塵爆発遊びの動画でも見て満足したまへ。


よい子は真似してはいけません。っていうか、悪い子もやめなさい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/898-be97533f