FC2ブログ

夏休みの自由研究 

先日のうふふな人と帰宅中の電車でお子さまの夏休みの自由研究についてアイデアを聞かれた。

「やっぱ粉体爆発でしょ」
「それは危険でしょう」
「ペットボトルロケット」
「それはやりました」
「じゃぁ、クリスタルイヤホンでつくる糸電話。圧電素子の働きがわかる」
「小学生ですって」
「むむむ、では紙コップでつくる楽器」
「なんですか、それは?」

これです(がいしゅつ←何故か変換できない)
http://portal.nifty.com/2007/01/04/b/2.htm

ブログのタイトルがタイトルだけに、今年もたくさんの自由研究に関する検索があるだろうな。5分でできる自由研究とか、調べる輩もいるくらいなのだよ<トホホ

昨年までは具体的に研究を記載しない方針だった。だって検索したお子さまのためにならないと思ったから。

でも今年はやろうかと考えている。ひとつはもともと自分(匝)のために開設したブログであること。また検索した小さなお友達が“自由研究のやりかた”の参考になるのであればと考えを改めたためだ。写すなら写すでいいじゃないか。それがその子の限界かもしれないし、それがきっかけで科学に興味を持つかもしれない。少なくとも本人が興味とか疑問に思うことを行えばいいんだけれど、きっかけってなかなかないんだよなぁ。

でも質問されたらどうしようかぁ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/914-08a2cecc