FC2ブログ

岩手県の地震 

気象庁によれば、7月24日00時26分頃、岩手県沿岸北部 ( 北緯39.7°、東経141.7°)で地震があった。深さは約120km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定。

深さ120kmの深発地震であったが、かなり大きな揺れだったようだ。未明だったため被害の程度はこれから明らかになるだろう。

震源は太平洋プレートが日本列島に沈み込んでいるプレート部分であり、この前の岩手・宮城内陸地震とは直接関係がないと思うし、実際に気象庁もそのような見方のようである。

深発地震は場合によりプレートをさかのぼって浅い部分で大きな地震を起こす場合がある。これが前駆現象かどうかはわからないが、前駆現象と考えられる地域もある。そうであれば三陸海岸の沖合で大きな地震が発生することも考慮しておいても無駄ではないだろう。この場合、揺れよりも津波被害の方が深刻になるかもしれない。

いずれにせよ、東北地方は地震活動が活発になっているようだ。宮城県沖がまだどうなるかわかならいし、日本海側、特に秋田県の沖合は空白域があり、日々の防災意識を高めておいた方がよい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/929-a9b25d4b