FC2ブログ

水面を歩く…貝 

80811a.jpg
会社のベランダ・ビオトープだが、緑がかった水も透明度を増してきた。
さらにアサザの勢力範囲はトロ舟のほぼ全域に達し、水中で茎がとぐろを巻いている状態だ。ヒラオモダカの鉢もすでにアサザによって占拠されつつある。
メダカとアカヒレは一匹も死ぬことなく安定状態だ。でも卵ぐらい産んでもよかろーもん(食われてる?)。

さて貝も繁殖が活発なようだ。黄色くなったアサザの葉を取ったら裏に稚貝が数個ついていたし、大きいものは10mmくらいの大きさになっていた。
80811b.jpg 80811c.jpg
その貝なのだが、トロ舟の壁面でコケ食っていたと思ったら、水面に上がってきてクルリンパ!
なんと水面を逆さに這っているではないか!口をパクパクさせながら水面を進む(逆さにね)。
よく歩けるもんだし、水面の張力の問題?貝の比重はどうなっているんだ…と、不思議モード突入。

初代IXYではピントが合わせられなんだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/958-f9e627e9