FC2ブログ

宇宙戦争とレーザー砲 

さて、よく宇宙戦争モノや未来の拳銃でレーザー砲や光線銃などが描かれている。これはこれで作品として楽しめるのだが、よくよく考えると変なのだ。
80811d.jpg
まず発射してビュワーンと相手まで光線が伸びていくシーンがあるがよく考えると変でしょ。だって撃つ人と撃たれる人の間が常識の範囲の距離であれば伸びていくのはみえない。一瞬光るだけ。ましてや避けられない。光の速さはなめちゃいけない。

まぁ、それは譲ったとして宇宙空間でレーザー砲の撃ち合いをしている様子を傍から見ても爆発シーンしか見えないはず。レーザー光線の軌跡を見たことがあるだろうが、あれは空気中ならではのこと。真空の宇宙では光を散乱するものがないため、レーザー光線は散乱することなく一直線にすべての光が相手の宇宙船に届くのだ。見えるのは狙われた宇宙船だけ。そして見えたら終わり。

そうすると、傍から宇宙戦争をみていると、飛び交っている様子はまったく分からずに火だけを噴く宇宙船多数という光景だけがみえることになるはずだ。

そうさ、レーザーポインタだってスクリーンのポインタは見えても軌跡は見えないだろ。あれと同じさ。
もちろんスモークとか焚けばレーザーの軌跡は見えると思うけれど。

臨場感のわかない宇宙戦争になりそうだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/959-dd37966f