FC2ブログ

音力発電 

先日、県の中小企業向け冊子を読んでいたら“株式会社音力発電”という会社が載っていた。どうもビジネスアイデアか何かで選ばれたそうだ。

この“音力”とは、8/19にアップした“熱音響現象”のことで、この現象を利用した発電装置を開発を目的とした会社のようだ。協力者などをみると慶応義塾大学がバックにいるので、学生さんが起業したのかもしれない。

ちなみに1/19にアップしたJR東日本で実験した“発電床”も、この企業の開発製品だったとは思いませんでした。

事業内容をみると首都高でも採用されていて、首都高の五色桜大橋のイルミネーション用電力の一部を、この会社の技術を使ってクルマの振動を利用した発電電力で賄っているのだそうだ。

でも本命は社名からいっても熱音響発電なのだろう。今やいろいろな企業で研究中で実用化までいってないしね。

そういえば湿式太陽電池はどうなったかな?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/977-c7c0c8ca