FC2ブログ

鶴見川の水 

綱島をとうとうと流れる鶴見川。流れるといっても綱島の大綱橋あたりだと干満に合わせて潮があがってくる。干潮から満潮へ移ると上げてくる潮で川が逆流しているように見える。

おそらく干満の影響を受けないところは亀の子橋なのであろう。

ところで鶴見川は汚れた河川としては全国でも屈指だ。なんともなく調べてみると平成16年の落合橋付近の流量のうち約7割が下水処理水なのだそうだ。

1年の川の流量のうち多い順に並べて一番多かった日から275日目の流量を低水流量といい、この流量の7割というのが正しい表現。落合橋付近では平成16年の記録で毎秒5.3立方メートルの水が低水流量として流れている。5.3立方メートルとは、だいたい5トンである。うち3.5トンが下水処理水というのだ。

下流には港北水再生センターもあって、さらに下水処理水の量が多いことが予想される。
むむむむむ、であります。


日本下水道協会:鶴見川流域における検討
http://www.jswa.jp/02_katsudo/07_ryuuiki/pdf/02/03-1.pdf

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/998-b4f4295d